産毛の永久処理なら顔脱毛専門店「ワヤンダリ」へ

btn_smartphone
main

2017-10-29 19:14:14 テーマ:未分類, 横浜店

秋の肌ケアが未来を変える!

LINEで送る
Pocket

 

large

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

横浜店の大瀬です!

 

最近とっても寒くなってきましたね!

お身体崩されてないですか??

季節の変わり目で風邪など引かれる方が

多くなってきましたので温かくして

皆様もお気を付けください(*^^*)

 

 

ちなみにタイトルにもあるように

秋のお肌ケアで未来が変わるって

ご存知ですか??

 

秋こそ美肌になるチャンスなんです!!

秋にスキンケアをせずにそのままもっと寒い冬に

入ってくると肌トラブルや老化現象が進んでいきます(:_;)

 

 

☆ 秋のお肌状態 ☆

・夏の紫外線のダメージを受けている

・気温や湿度の低下により空気が乾燥している

・季節変わり目なので敏感肌になりやすい

・バリア機能、皮脂分泌機能低下

 

 

夏は紫外線が強くメラニン生成が活発で

シミ・そばかすなどの色素沈着が伴います。

健康なお肌ならメラニン生成が元に戻り

新陳代謝で排出されていきます。

肌の状態・ターンオーバーが悪いと

生成されたメラニンがお肌に残り

シミ・しわ・そばかすの原因になります。

そして、秋の肌状態は、角質層の機能が低下して

いる可能性が高いうえに、季節の変わり目で

外からの刺激に特に敏感になっています。

 

{そんな肌状態からどうやって美肌にすればいいの?

 

そう思いますよね。

 

秋こそエイジングケアが大切なのです。

①基本の保湿を徹底的に

やはり、お肌のトラブルの原因は乾燥。

特にお目元なんかは見ての通りキメが細かい箇所

であるため、老化が早く進みやすい箇所であります。

しっかり保湿したお肌の化粧持ちの良さを是非実感

してみてください。潤いのある、ツルツル

モチモチ肌を手に入れましょう。

 

②ターンオーバーの促進

夏に受けたダメージによってお肌は角質を

守ろうとして厚くなります。角質ケアをしっかり

する事によって、透明感がアップするので

秋ならではのお悩み「くすみ・シミ」のケアに繋がります。

 

やはり、良いお化粧水を導入してもお肌の汚れを

しっかり取り除いてあげないと良いお肌作りには

繋がりません。そこでオススメなのが

ワヤンコスメのクレンジングです。

 

c01

 

3240円(税込み) 150ml

ウォータータイプのクレンジングになっておりまして、

ソフトピーリングしながら美容液成分が

たっぷり入っておりますので、保湿してくれる優れもの

のクレンジングです。ワヤンスタッフ全員がリピート

購入しているアイテムです

 

ぜひ、お肌トラブルが多い秋を一緒に乗り切りましょう。

 

 

2017-10-24 20:34:11 テーマ:未分類

インナーケアで潤い美肌へ!

LINEで送る
Pocket

imasia_9673977_M

こんにちはなんば店中村です。

乾燥や寒さで肌トラブルが起きやすい季節です。

もちろん保湿や栄養をお肌に与えてあげることも大切ですが

美容や美肌にいいものを取り入れることで身体の中から美しく、

潤いのあるお肌を手に入れませんか?

 

美肌にいい食べ物

・発酵食品

1.発酵させることで「抗酸化作用」が高くなる

2.大豆の発酵食品のグルタミン酸が与える「保湿効果」

3.米ぬかや日本酒から得られる「美白効果」

4.酵素による「デトックス効果」

発酵食品によってこんなにもたくさんの美肌効果を得ることができるんです!

そのなかでも美肌効果が高いのは納豆!!

イソフラボンを豊富に含んでいる大豆製品の納豆。

イソフラボンは女性ホルモンに近い働きをしてくれます。

他にも

・豊富に含まれるカリウム、亜鉛、ビタミンB2が新陳代謝に効果あり!

・ビタミンEやサポニンで抗酸化作用を!

・レシチンで悪玉コレステロールを撃退!

・ポリアミンで血管年齢を若く保つ!

ポリアミンやビタミンE、サポニンのもつ効果はアンチエイジングにはかかせません。

そして納豆と相性のいい食品がキムチです。

キムチに含まれる乳酸菌が納豆の成分を食べて増えます。

納豆とキムチ両方に含まれる豊富な食物繊維が腸内環境を整えて

美肌効果をもたらします。

otoshuclub_8300117他に相性のいい発酵食品の組合わせは

ドライフルーツ&ヨーグルト

実は生のフルーツとは食べ合わせが悪いヨーグルト。

なぜなら乳製品は生のフルーツがもつポリフェノールの抗酸化力を落としてしまうから。

一緒に食べてしまうとそれぞれの持つ美肌効果を余すことなく摂取できず

もったいないことに。。

でもドライフルーツとは食べ合わせがいいんです。

なぜならドライフルーツにはヨーグルトに含まれる善玉菌の活動に必要な

オリゴ糖がたくさん含まれているから。

腸内環境を整えるにはもってこいです!

 

きれいな美肌はまずきれいな腸内環境をつくることです。

私達の身体は毎日口にするものでできています。

毎日の食事を意識して美肌にいいものをとりいれてみませんか?

 

image

 

 

2017-10-24 15:40:00 テーマ:未分類

食欲の秋で脱毛効果!!!

LINEで送る
Pocket

「秋 食」の画像検索結果

こんにちは。横浜店の常見です!
最近肌寒くなってきましたね((+_+))
いかがおすごしでしょうか?
季節の変わり目は体調崩しやすいので気を付けてくださいね!

今日は脱毛と食べ物の関係についてお伝えさせて頂きます!

 

☆食べ物で脱毛効果を上げる!?

ホルモンは体毛の生え方にも影響し、男性ホルモンが多いと濃くなり、女性ホルモンが増加すると薄くなります。
なので、女性ホルモンに似た働きをする栄養素を取り入れると脱毛効果が期待できます!!

①大豆製品や豆乳

大豆製品に含まれるイソフラボンが女性ホルモンとにた働きをし、また女性ホルモンの変りもしてくれます!!豆乳やきな粉もGOOD!

 

②低GI値食品

GI値(食品ごとの血糖値の上昇度合いを間接的に表現したもの)糖質食品がどれくらいのスピードで血糖値の上昇を招くか、といったものになり、低GI値食品とは、この血糖値の上昇スピードが緩やかな食品を示すものです。ひじき、玄米、さつまいも、そば、海藻、ほうれん草、ヨーグルトなど。

 

③日本食(和食)を中心にしよう!

近年、食の欧米化がますます進んでいると言われています。欧米人は日本人に比べて男性、女性とも全体的に体毛が多い人が多いのです!これは食生活に問題があるという見方もされています。日本人のごく一般的な朝食はムダ毛対策にも効果的です。それだけでなく、低GI値の食べ物は、ダイエットにも効果的です。

 

体毛が濃くなることを防げる食事をご紹介しましたが、
体毛を濃くしてしまうものもあることはご存知ですか???

 

体毛を伸ばしたり濃くしたりするのが男性ホルモンですから、血糖値が上がりやすいものは、体毛が濃くなる原因になると言われています。

例えば、パンやご飯、あんこ類、ジャガイモ、ニンジンなどがあげられます。

脱毛に通っていて、なるべく早くツルツルになりたいという方は、パンやご飯を少なめにして、大豆製品を積極的にとってみるようにしましょう!!

2017-10-20 18:04:03 テーマ:未分類, 銀座店

冬場も顔はたるむ?

LINEで送る
Pocket

ba4bf2617867577fc2bad677c40f1208_245
こんにちは、銀座店山根です。

急な寒さと連日の雨ですごく寒くなってきましたね。

これからもっと寒くなると思うと億劫になります。

 

タイトルの答えは、

冬でもお顔はたるみます。

 

原因1 冬の寒さ

冷えはむくみの原因となりますが、そのむくみは顔のたるみにも影響します。

通常ですと体内を巡り古くなった水分は静脈で排出された後、

汗や尿で体外へと排出しますが、冷えによるむくみが起こると体内の水分をスムーズに巡らせて

排出する力が重力に負けてしまうため、体を冷やしてしまうと血行不良になり

酸素、栄養分が体全体に行き届かなくなると老廃物が溜まっていき、

細胞や臓器の働きが低下し、体が不調を訴え肌にも影響します。

老廃物は肌の新陳代謝を妨げてしまう為、

通常の状態よりも老化を促進してしまいたるみとなります。

その排出されなかった老廃物で下垂した状態が続くことにより

皮膚が伸びてたるみに繋がります。

女性は皮下脂肪が厚いため、体が一度冷えてしまうと温まりづらいので

冬場は特に温めるような食事や運動が大切です!

原因2 冬でも紫外線

紫外線=夏というイメージが強いですが、

いくら寒くても紫外線はずっと私たちに降り注いでいます。

紫外線はお肌に当たると『活性酸素』を発生させます。

 

活性酸素とはりんご例えると切り立てはみずみずしく美味しそうですよね?

ですが、そのまま時間が経ってしまい放置してあるりんごって

なんだかどんどん茶色に変化していきませんか?

この状況こそ『酸化』『錆びる』=『活性酸素』なのです。

 

ですので、活性酸素が発生しお肌の奥のハリや弾力を保つ

コラーゲン、エラスチンを変性させたり破壊する酵素を増やし

それが悪影響になってお顔がたるんでしまいます。

なので、冬場も日焼け止めは必須です!

 

原因3 外気温による乾燥

外にいるだけで乾燥しますが、出かける前に保湿対策

ってなかなか出来ませんよね。

ですが、冬は特に暖房や外気温ですごく乾燥する季節なんです!

乾燥するとお肌のバリア機能低下し、刺激を受けやすい

弱いお肌になってしまいます。

さらに、皮膚の血行が悪くなり皮脂腺や汗腺の機能も低下する為、

お肌を乾燥や刺激から守る役割を持つ皮脂膜が十分に働いてくれないので

より乾燥しやすくなってしまいます。

乾燥によりくすみや荒れるだけではなく、肌表面の保湿力や抵抗力が低下し、

新陳代謝が悪くなるのでハリも失われてしまいます。

 

対策

・衣類
常に温かい恰好はもちろん、

首元を温めてくれるマフラーは必須ですね!

マフラーをつけるだけでも体温が変わってきます。

・食べ物
体を常に温めてくれる食材を取り入れてください。

冬が旬の野菜、地面の下にできる野菜、黒い色、赤い色、オレンジ色の野菜です。

<にんじん、ねぎ、たまねぎ、ごぼう、れんこん、かぼちゃ、生姜

にら、にんにく、にんにくの芽、山芋、ふき、こんにゃく、赤唐辛子>

野菜は身体にいいですが出来れば体を冷やさない温野菜にしましょう。

 

・紫外線対策
日焼け止めを塗る作業は面倒ですが、活性酸素を増やさない為にも

しっかり塗って対策をしましょう。

日常生活SPF35~40くらい

長時間外にいたり、ウィンタースポーツSPF50くらい

 

皆さん、いかがだったでしょうか?

意外とやっていないと焦らなくてもまだ間に合います!

対策ばっちりでたるみ知らずな綺麗な負けないお肌になりましょう!

2017-10-17 15:10:44 テーマ:未分類

温活で血行良く!美肌と健康に★

LINEで送る
Pocket

sotomawari_samui_woman

 

こんにちは。新宿店清水です。

急に寒い日が続くようになりましたね。

気温の差もあり、秋から冬にかけての変化で洋服も迷いますよね。

本格的な冬が来る前に、温活で体を温めておきましょう!

「え?今から?」と思った方、特に冷えやすい方は要チェック!

「冷え」とは「血行不良」

そもそも【血液】の役割は?

身体が冷たいという事は、寒さで筋肉、血管が収縮し

血液のめぐりが悪くなっている状態です。

【血液】が、どのような役割を果たしているかおさらいです!

基本的に、【水・栄養・酸素・熱・リンパ球等】を体に運び

健康維持、生命維持のために必要不可欠なものになります。

血行不良→栄養が届かない

kekkan_dorodoro

美容と健康に気を使って、食事内容や

スキンケアコスメを厳選したり、色々な努力をしてらっしゃいますよね。

折角良いものを取りこんでいるのに、それを運ぶ血の巡りが悪いと

効果がしっかりと発揮されないのです。

それって、すごくもったいないと思いませんか?

基礎体温をあげましょう

お手軽な白湯から🎵

白湯】とは、そのままお湯の事です。

すぐに始められて、コスパもかかりませんのでおすすめですよ。

これらのタイミングで飲んでみましょう!

・朝食前の朝・・・内臓を温め、消化吸収を助けます。満腹中枢を刺激するので

食べすぎをおさえられます。

・就寝2時間前・・・より深く眠るために、終身2時間前に体を温めます。

 

お好みでしょうがを加えるなどアレンジしてもOK。

適度に温めることは、美肌、健康、ダイエットにも効果大

厳しい寒さに負けないよう、温活で楽しく過ごしましょう

2017-10-12 21:59:11 テーマ:なんば店

くすみがあるだけで10歳老ける!透明感を取り戻す方法

LINEで送る
Pocket

くすみ改善
こんにちは!
なんば店の高橋です。

随分秋らしくなってきましたね!
この時期に増えてくるお肌のお悩みが「くすみ

夏に日焼けしたからかな~とかるく見てしまいがちですが…
実は30代になるとほとんどの方が20代の頃と比べると
透明感がなくなっています。
くすみが原因で実年齢よりも老けて見られる可能性もΣ(゚д゚lll)ガーン

今日はそんな「くすみ」に対してのケア方法をお伝えします。

くすみにも種類があった!?

実はくすみは3タイプに分かれます。

  1. 灰くすみ

    乾燥_1469480785
    原因
    灰くすみの原因は乾燥。
    乾燥によってお肌の表面の角質がはがれかけ、
    光が乱反射することによってツヤがなく
    くすんで見える状態です。

    チェックポイント
    ☑ 肌を触るとカサカサしている
    ☑ 洗顔後お肌がつっぱる
    ☑ 白い粉が吹く
    これらにあてはまるとくすんで見えている可能性があります。

    改善策
    灰くすみは保湿をすることで改善できます。
    また、乾燥しないように予防することも大切。
    熱いお湯で洗顔しない、冷暖房は出来るだけ避けるなど、
    生活習慣も見直してみましょう(^^)/
    また、夜念入りにスキンケアをしても朝乾燥する方は
    寝る前の「追いクリーム」効果的!
    ぜひ試してみてください(^_-)-☆

  2. 青くすみ

    matome_20140516204719_5375fac76059c_300x300
    原因
    青くすみの原因は血行不良。
    血流が悪いことによって新鮮な血液が廻りにくく、
    栄養不足になり新陳代謝も悪くなっていることが原因です。

    チェックポイント
    ☑ 夕方になると顔色が悪くなる
    ☑ 顏を触ると冷たい
    ☑ クマができやすい
    ☑ 首肩こりがひどい

    改善策
    青くすみを解消するにはとにかく血行をよくすること。
    まずは夜しっかり湯船に浸かること。
    さらに首肩にホットタオルをのぜるとGOOD!
    スキンケアではお顔のマッサージを取り入れ、
    溜まった老廃物を流すことを心がけましょう。
    また、芯から温める生姜湯や
    デトックス効果の高い白湯もおススメ。

  3. 黄くすみ

    179efd09
    原因
    一番厄介なのがこの黄くすみ。
    原因はお肌の糖化とカルボルニ化。
    糖化とは、タンパク質が過剰な糖と結合して劣化してしまうこと。
    カルボルニ化とは、タンパク質が酸化した脂質と結合して劣化してしまうこと。
    それによって黄色または茶色っぽく見える状態です。

    チェックポイント
    ☑ 甘いものや油ものをよく食べる。
    ☑ ストレスが多いと感じる
    ☑ 紫外線ケアをしていない

    改善策
    残念ながら、一度変性したタンパク質は元には戻りません。
    よって、一番効果的なのは予防をすること。
    甘いものや油ものを控えて抗酸化力の高い食材を取り入れること。
    中でもコンビニのや外食の油は1週間交換されていないことも多く、
    酸化した油を多く摂取してしまう原因になります。
    また、1年中紫外線ケアを徹底することも予防になります。

    現在黄くすみが気になるという方は
    効果的な成分が入っているコスメを使用するのもオススメ。
    c03
    ワヤンダリのディープモイストローションは
    糖化を防ぐ「セイヨウオオバコエキス」
    カルボルニ化を抑制する「シルバーバイン果実エキス」
    が配合されており、黄くすみを予防することができます。

ご興味があればぜひスタッフまでお問合せください(^_-)-☆

 

 

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ

WEB予約