2015-07-26

21:45:39

麺類界最強☆美肌をつくるそば!!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

みなさんこんにちは(^O^)

横浜店の萩原です!

もうすぐ8月!!

暑さも本番になってきます

ついつい冷たいものが食べたくなりますね♪

私は最近冷たいそばにハマっています

実はそばは健康に良く、美肌の効果も高いんですよ!

今回はそばの美容成分についてご紹介します☆

■抗酸化作用、強い血管をつくる”ルチン”

そばの代表的な栄養素”ルチン”は、ポリフェノールの一種。

ポリフェノールとは、植物が紫外線などから身を守り、自然環境を生き抜くためにもった化学物質。

赤ワインやお茶、カカオなどに含まれるポリフェノールと同様に抗酸化作用があり

老化の原因となる活性酸素を除去する作用があります。

また、毛細血管を強くしきれいな血液をつくる作用も。

ルチンは水溶性なので、そばのゆで汁にも溶け出ています。そば湯も、ありがたくいただきましょう。

■肝臓を守る”コリン”

肝臓を保護し、肝臓に脂肪がつくのを防ぐ作用があり、脂肪肝・肝硬変の予防に効果を発揮します。

自立神経失調症の予防に効果的な、アセチールコリンを作る原料にもなります。

ナトリウムの排出を促進し、むくみや高血圧の予防にも。

■美肌の源。良質な”たんぱく質”

美肌にはビタミンとイメージするかもしれませんが、それはあくまで美肌をサポートするもの。

お肌の主成分は”たんぱく質”です。

そばは、他の穀類よりバランス良く多くのたんぱく質を含み、必須アミノ酸も多く含まれています。

■疲労回復に”ビタミンB群”

ビタミンB1、B2が豊富で、糖質や脂肪の代謝を促します。疲労回復にも効果的。

■血行を良くする”ビタミンE”

別名「美容ビタミン」。抗酸化作用、血行促進、美肌に大切なホルモンバランスを整える作用も。

■腸内環境を整える”食物繊維”

そばには小麦粉の約2倍、白米の8倍以上も含まれているそう。

腸内環境を整え、便秘の予防や解消に役立ちます。

このようにそばには沢山の美容成分が入っています

麺類界最強と言っても良いんではないでしょうか!!

この夏は皆さんそばを食べて、内側からも美肌を手に入れましょう