2015-08-14

18:01:52

温度差に負けないお肌へ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

皆様こんにちわ^^
本日は京都店がブログを更新させて頂きます ^ ^
 
この時期はどうしても暑いところと涼しい所を行き来する事が多くなってしまいますよね。
実は、この温度差が身体やお肌にも、大きな負担になってるんですよ!

どうして温度差があると、体に負担がかかるのでしょうか?

それは、寒ければ体温を上げ、暖かくなれば体温を下げる!

というように、身体が体温調整をしているからなんです。

 

この体温をコントロールしているのは、自律神経と呼ばれる神経です。

 

体をアクティブにする交感神経と、落ち着かせる副交感神経の2つから成り立っていて、
環境の変化に反応して2つの神経のバランスが変わっています。

 

寒ければ交感神経が働いて体温を上げ、
暑ければ副交感神経が活発になって体温を下げ、といった働きをしてくれています。

 

なので、暑い寒いが急激に変わり続けると自律神経は大忙し!
上げたり下げたり、休む暇もなく働かせてしまってるんです…。
神経が常に動き続けているので、体が疲れてだるくなってしまいます。

 

そして女性にとって一番気になるのは、
自律神経の働きと女性ホルモンバランスが密接に関係している
ということです。自律神経と女性ホルモンは共通の司令部を持っているんです。
自律神経が大忙しになって司令部がいっぱいいっぱいになると、
女性ホルモンまでその影響を受けてバランスが崩れてしまいます。

 

女性ホルモンバランスはお肌のコンディションに直結しているので、
結果的にお肌の調子も不安定になってしまうんです。

 

なんだか調子が悪いなと感じたら…ゆっくりお風呂につかってみたり、
アロマをたいてリラックスしてみるのもいいかもしれませんね^^

 

そしてなんといっても私がおすすめしたいのが、こちら!

 
ワヤンダリでも使用しております、リッチセラムエッセンスです!!

グラフィックス1

 

料金 8,640円
【ダマスクバラ花水】配合で、ホルモンバランスとキメを整え、弾力のある艶や肌へ導く効果
【大豆種子エキス】には植物性エストロゲン作用という女性ホルモンと似た働きがあるため、
年齢とともに生成されにくくなるコラーゲンの生成力を高める効果が期待できます。

 

ホルモンバランスにも効果が期待できて、お肌も綺麗になんて!素敵すぎますよね(笑)
気になられた方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ~♪