2015-08-23

16:38:17

秋に向けての今こそエイジングケア!!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

皆様こんにちは

横浜店の萩原です!

もうすぐ9月☆

でも、まだまだ暑い日が続きますね

夏は、冷房・紫外線が気づかないうちに想像以上のダメージを肌へ与えています・・・

秋に向かっている今の季節、以前はなかった”シミ・クスミ・たるみ・シワ”など

気になってきた方はいませんか

そんな夏で疲れきったお肌を改善するには、実は秋が良い季節なんですよ

秋は体内の基礎代謝は高まり

炎症に対抗するホルモンの分泌も高まる時期でもあります!

また、食欲も増して体に栄養が十分に行き渡るようになると、お肌の状態もベスト!

秋のお手入れ次第で、今後の美肌力にも影響を与えます

そこでお手入れ方法と、秋の美肌になる食材を紹介しますね!

* 秋のお手入れ *

1.基本は保湿

 やっぱり老化の一番の原因は水分不足。

秋もしっかりと水分補給を外から与えて、潤いのある、ツヤツヤ・ツルツルの素肌を手に入れましょう。

2.角質ケア

ターンオーバーの促進 夏に受けた紫外線で、お肌の角質は守ろうと厚くなっています。

そのままの状態で放っておくと、シミ・クスミや毛穴が開く原因につながります。

角質ケアをすると、メラニン排泄を促し、見た目の透明感がアップするのと同時に化粧品の浸透も良くなります。

お肌の新陳代謝を促進させるためにも、ピーリングやパックがオススメですよ!

3.栄養導入

保湿や角質ケアでお肌に潤いや、表面をキレイにした整えたお肌には、

肌細胞ひとつひとつに栄養がちゃんと入っていきます。

そこにアンチエイジング効果のある化粧品を使うと

さらに角質層(お肌の表面)の機能を回復させてくれます!

* 内側からもアンチエイジング *

秋は内側からキレイにしてくれる食材が豊富です♪

特にサツマイモは、食物繊維だけではなくビタミンCの宝庫です

サツマイモ1本で約1日に必要なビタミンCが摂取できるんですよ!!

他にもビタミンE、カリウム、ビタミンB群も含まれているので

シミ・便秘・高血圧・体内の水分バランスを調整してくれる働きもあります!

また キノコ類は低カロリーで食物繊維、ビタミンB群を多く含んでいます

ビタミンB2は”美容ビタミン”とも言われ、脂質やタンパク質の代謝に必要なビタミンです。

これが不足すると太りやすくなったり、二キビが出やすかったり、お肌がカサカサになります

老化の原因となる活性酸素を除去する働きもありますので、是非積極的に取り入れましょう!

そして秋は内側からも外側からもケアをしで、老化させない美肌を作りましょう♪