2015-12-20

16:39:16

冬の肌老化を防ごう!!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

冬は温度・湿度も低くなり肌への影響が
他の季節より出やすいです。
 
・血行の悪化
寒くなると、毛細血管が収縮し血行が悪くなります。
そうなると栄養分や酸素などの供給が十分にされず、
肌細胞の活性化が鈍化しますので
肌の新陳代謝が乱れてトラブルが起きやすくなります。
・分泌機能の低下
汗(水分)や皮脂(油分)の大幅に減少します。
天然のクリームと呼ばれる皮脂膜が不足してしまいます。
皮脂膜は乾燥や外界の刺激から守ってくれる救世主なんです!!
なくなることで、お肌の乾燥が悪化し老化が早まります。
・暖房による影響
冬は外気の乾燥だけでなく、室内でも暖房による乾燥で
肌の水分を奪っていきます。
極端な温度差が大きな負担をかけてしまいます。
 
冬は・・・
「水分補給」
「油分塗布」
「水分保持」を忘れずにお家でのケアを頑張りましょう。