2016-04-21

21:40:06

美肌をキープ!春対策!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

桜も散り、暑く感じるも増えてきましたね
3月~5月の紫外線ピークに向け、
予防をされる方も増えてきているかと思います!
 
紫外線予防に加え、気温の変化などで、
春は肌状態は乱れがちになるんです
 
そんな春は、美肌の基礎である、
クレンジング”と“洗顔”を
是非見直してみましょう
 
春に肌状態が乱れる原因・・・
気温の変化にお肌も対応しようとして、
不安定な状態になります。
 
暖かくなり、今までよりも皮脂が多く
べたついていませんか
何もしていなくても、
お肌にホコリ・チリ・花粉・PMK2.5等が
付着しています!
 
キチンと汚れを取らないと、
ニキビや吹き出物、黒ズミの原因になります
 
☆クレンジングのポイント☆
①クレンジングは、油分と水分のバランスが取れた、
リキットタイプがオススメ!
※お肌の脂は多すぎても、少なすぎてもいけません。
少ないと、体が頑張って
「もっと脂を出そう」としてしまい、
脂っぽくなってしまったり、
乾燥して、シワの原因にも・・・!
 
②クレンジング料はたっぷりの量で素早く!
500円くらいの量を使用し、1分以内が目安です。
量が少ないと、摩擦が起こってしまい、
お肌を傷つけてしまいます。
優しく、なでるように馴染ませます。
 
③クレンジング料は手のひらで温める
温かいクレンジング剤は、お肌の毛穴を開かせて、
汚れを取り去るとともに、
化粧品への馴染みが良くなります!
 
冷水だと毛穴が締まってしまうので、
ぬるま湯ですすぎましょう
 

☆洗顔のポイント☆

①よく泡立てる。
泡立っていない洗顔料で顔を擦ると、
摩擦が起きて肌に負担がかかります。
水分と空気をたっぷり含ませ、
モコモコの泡で優しく洗いましょう。
②【Tゾーン⇒Uゾーン⇒目口
皮脂の多いTゾーンを最初に洗いましょう。
2番目はUゾーンの頬とアゴ周り、
最後に皮膚の薄い、目元・口元を洗いましょう。
③優しく拭き取る
ゴシゴシ拭き取ると、
ここでも、摩擦によるダメージを受けてしまいます。
優しく、ポンポンと拭きましょう。
 
クレンジング・洗顔をしっかりすることで、
そのあとの、化粧水・美容液の浸透も良くなりますよ
 
ちなみに、ワヤンダリで使用している、クレンジング料も
リキットタイプでオススメです!
クレンジング
洗いすぎないのに洗い残しが無く、
優しく落とすことが出来ます 抗炎症・殺菌効果の高いフルーツエキスで
肌を柔らかくしてくれるので、
ニキビ肌やニキビ痕対策にも効果的です。 肌のターンオーバーを促進しながら、
保湿までするマイルドな植物性ピーリング作用を
配合しているので、新陳代謝を高め、いつまでも若々しい肌へ導いてくれます!
 
商品のみご購入も受け付けておりますので、
お気軽にご来店下さいませ。
 
新宿店 根本