2016-05-17

20:45:15

おいしいものには毒がある?!いますぐ始められる美肌週間

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

名称未設定1
今、手に持っている食べ物。それは、あなたのお肌状態にどう影響を与えるか
考えたときありますか?
こんにちは最近すっかり暑くなり、半袖を着られている方も増えてきましたね
いかがお過ごしでしょうか?横浜店渡邊です。
露出が増えてきました今日この頃。皆さんのお肌状態はいかがですか?
毎日の生活習慣に美肌効果が得られる行動って、いろいろありますよね
ウォーキングや、運動をすることはもちろん。
スキンケアをしっかりして、お肌の保湿、マッサージ、中には美顔機をお顔に
あてられている方もいるのでないでしょうか
皆様に当てはまる事でもっと簡単な美肌効果ってないだろうかな?
 
と、考えてみました。
皆さんが毎日欠かさず行っていることである
食事
でお肌種類別に考えてみました。
 

  • ニキビにいい食べ物

ニキビは、よくビタミンを摂取すると良いと聞かれませんか?
実際に、ビタミンB2,Bはニキビの原因となる脂質の代謝を促し、
皮脂の分泌を抑える働きがあります。
ビタミンB2が多く含まれている食べ物は、
アーモンド、卵類、牛乳など
ビタミンB6が多く含まれている食べ物は、
卵類、緑黄色野菜、魚類などがあります。
 

  • 乾燥肌に良いもの

皮膚のバリア機能を守り、健康的な肌を保ってくれる、たんぱく質
たんぱく質といえば、卵類、納豆など。
また、はちみつには、ビタミンCやたんぱく質、代謝を促してくれるビタミンB
などが含まれています。
 

  • お肌にあまりオススメしない食べ物

皆様ご存知かと思いますが、スナック菓子やファーストフードなど
糖分や脂質の多い食べ物は、皮脂の分泌を増加させてニキビを悪化させるので、
できるだけ避けていただくのがオススメです。
また、コーヒーに多く含まれるカフェインには血管を収縮させる働きや、身体を
冷やす働きがあり、乾燥につながります。
 
 
肌トラブルが結構気になる方は、意識して摂取してみた方が改善や予防に繋がる
ので是非試してみてはいかがでしょうか?