2016-07-13

12:39:01

夏の顔汗で化粧崩れが気になる!化粧崩れ対策

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

こんにちは、ワヤンダリ京都店の荒木です。
毎日蒸し暑い日が続いていますが、特にこの季節、
メイク崩れって気になりませんか?
太陽画像
汗に強いウォータープルーフタイプの日焼け止めや、
化粧下地などもたくさんありますよね。
ところが、メイクが崩れるのは、汗ではなくドロドロの皮脂!!
汗はほとんど水に近いものなので、 たくさん汗をかいても
ハンカチで軽く押さえてあげれば、メイクが崩れるほどではないんですよ
。 ではこのドロドロの皮脂を抑えてメイク崩れを防ぐ為には~
 
  ①大豆イソフラボンを積極的に食べる!
女性ホルモンは汗をかいてもサラサラにする作用があるので、
納豆、豆腐、味噌、など 食べることで、べたべたの皮脂を抑えてくれます。  
 
②保湿をしっかり行う! 冷房によるお肌の乾燥や、
紫外線による乾燥は、皮脂が過剰分泌する原因です。
脂っぽい、べたつくからといって脂を取る事に必死になると、
ますます油分を分泌してしまいます。 夏も冬と同じく、ヒアルロン酸やセラミド、
コラーゲンなどといった保湿成分配合の化粧水でたっぷり お肌に潤いを与えましょう。  
③手足を温める!
顔汗が多く出る原因は運動不足も原因のひとつです。
特に女性は手先、足先の末端が冷えやすく、 汗の出にくい部分があることで、
体温調節をするために、顔に集中して汗が出やすくなります。
手や足を温めて全身から汗を出やすくしてあげることで顔汗を抑える事もできるので、
夏場でも、 寝る時は靴下を履いたり、湯船にしっかりつかるなど、手足を冷やさないようにしましょう。
 
  そして顔の産毛があるのも、お肌と化粧の間に産毛が割って入り、
ファンデーションの密着度が下がるので メイクが浮いて崩れしやすくなります。
産毛をキレイに剃ってあげることや、脱毛することも、 メイク崩れを予防するのに、とてもおすすめです。
ワヤンダリで産毛脱毛されたお客様からは、メイクが崩れにくくなった、
メイク直しの回数が減った、 など、メイクのりの良さや持続性も多くの方にご実感頂いております。
毎日のメイクを崩れにくい美肌へ変えたい!という方は、ぜひ、参考にして下さいね!