2016-11-13

18:34:27

冬直前!乾燥肌の保湿対策!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

1

こんにちは、なんば店長原です。

最近朝晩と冷える日が増えてきましたね。

皆さんメイクのり大丈夫ですか?

お肌の乾燥が酷い場合には、頬などに粉をふいてしまうこともありますよね。

そんな潤いのないカサカサ肌ではメイクのりも悪くなってしまい、テンションが落ちてしまいますよね・・・。

そこで今回は気になるお肌の乾燥対策についてご紹介します。

顔の皮膚は、身体の中でもとっても薄いものです。

そのため刺激や摩擦だけでなく、スキンケアさえ負担になることがあります。

顔の負担になるスキンケアには、シャワーを当てたり、お湯の温度が高すぎたり、洗顔後にタオルで擦るようにしてふいてしまったり・・・。

他にも睡眠不足やエアコン、ストレスや喫煙、食生活などの生活習慣も乾燥肌を招いてしまうことにつながります。

また冬は気温だけでなく、湿度も低くなるため空気の乾燥によって肌の水分も逃げてしまいます。

冬の乾燥対策には肌の保湿だけでなく、部屋の乾燥にも気をつけていきたいですね。

食べ物で対策!

乾燥肌は食べ物で、体内からケアすることも効果的です。

皮膚の潤いを維持してくれる ビタミンA

主な食品:レバー、乳製品、卵、ワカメ、緑黄色野菜など。

新陳代謝を活発にしてくれる ビタミンB

主な食品:豚肉、レバーなど。

血行促進・抗酸化作用を持つ ビタミンE

主な食品:ごま、ナッツ類、アボガドなど。

角質層を潤す セラミド

主な食品:大豆、こんにゃく、ひじきなど。

サプリなどを活用するのもいいですが、普段の食事に取り入れやすい食材ばかりなので、食事のときに少し気にしてみるだけでも変わってきますよ。

スキンケアで対策!

スキンケアの一番のポイントは、洗顔後直ぐに化粧水でケアすることです。

洗顔後は肌についた水分が蒸発しやすく肌が最も乾燥しやすい状態に晒されています。

化粧水で潤した後も、乳液やクリームで保湿しましょう。

化粧水の後に時間をあけてしまうと、化粧水とともに肌の水分も蒸発し余計に乾燥を招いてしまうのです。

冬の乾燥は日々の生活習慣やスキンケアを少し変えれば改善しそうですよね。

今年の冬は乾燥肌を防いで、潤いたっぷりのお肌で過ごしませんか?