2016-11-20

16:07:22

美肌には腸内環境を整えるべし

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

皆さまこんにちは!(^^)!
ワヤンダリ梅田店の森本です
私は山の上に住んでいるのですが、木々が紅葉し始めており
秋だなぁとしみじみと感じる今日この頃でございます。
秋といえば「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」そして忘れてはいけないのが
「食欲の秋」ですよね!!!!
皆さまは何がお好きですか(=゚ω゚)ノ?
秋刀魚や栗ご飯・松茸・お鍋など美味しいものがいっぱいですね。。
何だか秋から冬にかけて太りやすいわぁ(´;ω;`)とお悩みの方も多いのではないでしょうか?
寒いと脂肪をため込みやすいのは皆様もご存じかと思いますが、
実は寒くなってくると便秘にもなりやすいんです!
ご存じでしたか?
便秘になるとニキビや吹き出物など肌荒れの原因になりますよね(´;ω;`)
なぜ冬は便秘になりやすいのでしょうか?
 
理由その①【血流が悪くなる】
寒くなると体温を逃がさないように血管が収縮して、血流が悪くなってしまいます。
腸にも血流が行きにくくなるので腸の働きが弱まってしまい、便秘になりやすくなります。
栄養も十分に吸収できなくなり、全身に栄養が行き渡らなくなるので、更に体が冷えてしまいます。
 
理由その②【運動不足】
温かい気候の時と比べて、寒いから外に出たくない・動きたくなくなりますよね。
動かなくなる=筋肉が弱まる
ということは排便の時に必要な腹筋も弱まってしまい、押し出そうとする力が減って
便秘になりやすくなります。
 
理由その③【水分不足】
夏はのどが渇きやすいので皆さま気を付けて水分を摂られていると思いますが、冬場はのどが渇きにくいことに加え、冷えてお手洗いの回数も増えるのであえて水分を取るのを控えている方もいるそうです。
冬は汗をかく代わりに尿の量が多くなります。
知らないうちに体の水分が不足していき、便に含まれる水分が減ってしまい、
硬く排出しにくい便になり、便秘になってしまいます。
 
そこでおすすめなのが、、、
%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%82%a2
ココア
なのです!!!
 
ココアにはリグニンと呼ばれる栄養素が含まれていて、リグニンが善玉菌を増やしてくれます!!
善玉菌が増えることで腸内環境を整えてくれて、便秘を解消してくれる効果があります。
またココアには食物繊維も豊富で、1日に17g摂取が必要ですが、
ココアにはなんと1杯13.9gも入っているから驚きです!!
ココアに入っている食物繊維は水溶性食物繊維なので、
硬くなった便も柔らかくして排出しやすくしてくれる効果も
※1日の目安は1~2杯で、朝食前と夕食後がおすすめです
ぜひ今年はココアを上手に取り入れて、冬の便秘を解消し美肌を保っていきましょう