冬の大敵!乾燥知らずのお肌作りって?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

 
 
 
「スキンケア 画像」の画像検索結果
 
こんにちは!
新宿店の安田です
 
 
東京にもついに雪が降りましたね
11月に東京で雪が降ったのは54年ぶりだそうで!
朝カーテンを開けて雪が見えた時は
ついついはしゃいでしまいました。笑
 
そんな冬将軍の到来とともに
家でも外出先でも職場でも暖房の活躍に
救われている方も多いことと思います
 
炬燵にエアコンにストーブに、
外が寒い分暖かい室内は極楽ですよね!
 
 
 
しかし、そこで気になることが一点・・・・。
皆様も冬場には毎年のようにこの敵に出会い悩まされていると思います。
 
 
そうです!
冬場の大敵と言えば『乾燥』、ですよね!!
 
 
もちろん乾燥には保湿が重要だということは
皆さんご存知かと思います
 
ただ、しっかり保湿しているはずなのに
顔も体もいつも乾燥している・・・
なんて方いらっしゃいませんか??
 
 
そんな方はもしかすると
間違ったスキンケア方法をしているかもしれません
 
 
そこで今回は冬の乾燥対策としまして
正しいスキンケア方法をお教えいたします!
 
 
 

【冬の乾燥にも負けないお肌作り】

 

①クレンジング

スキンケアの基本はまず素肌を整えるところから!
 
クレンジングにもクリーム・オイル・ジェルなど
沢山の種類がありますが、最もおすすめなのが
リキッドタイプのクレンジングです
 
オイルタイプでは肌の油分を取りすぎてしまったり・・
ジェルタイプだとお化粧や汚れが落とせていなかったり・・
そんな洗い残しや落とし残し、洗いすぎが
ニキビや乾燥等の肌荒れの原因にもなります
 
 
 
そんなクレンジングと比べて
リキッドタイプはその中間にあたるため
お肌負担の少ないクレンジングタイプです!
 
 
特にワヤンダリで使用しているものは、
リキッドタイプであるのは勿論のこと
マイルドピーリング効果もあるため
気になる黒ずみも落としお肌を柔らかくする効果も
staff
折角スキンケアするなら
お肌負担なく使えるものがいいですよね
 
 

②ウォッシング(洗顔)

お化粧を優しく落とした後は、
洗顔でお肌全体の汚れを落としていきます。
 
ここで注意することは、
ゴシゴシこすって洗わないこと!
泡をふわふわに泡立てたら、
手ではなく泡で撫でるように洗ってあげてください
 

③保湿

保湿の方法は、クリームだったり乳液だったり、
お化粧水だったりと人それぞれかと思いますが、
ここで重要なのは
保湿の際のお化粧品の使う順番です!
 
乾燥にもパターンがあり、
内側からくる乾燥・外側からくる乾燥といったものです!
 
乾燥を改善するためには、
どちらかを保湿するのではなく
内側・外側の両方の保湿をしてあげることが大切です
 
分かりやすく言えば
お化粧水などの水分量の多いものは内側の乾燥に、
乳液・クリーム類などの油分が多いものは外側の乾燥に、
使ってあげることで保湿力が高まるとと同時に
乾燥に対して早い改善が期待できます
 
 
ワヤンダリでも
 
staffstaff
 
アンチエイジング・美白・保湿の
三つのパワーを兼ね備えた
高品質で即効性の高いローションとゲルを
使用しておりますので、内側・外側乾燥対策もバッチリです
 
 
 
以上の3ステップが
乾燥知らずさんの正しいスキンケアです
 
そしてさらに
お顔にも産毛というものが生えており
生やしっぱなしにしてしまうと
毛がお化粧水の浸透を妨げてしまうので、
しっかりとお肌に栄養を届けてあげたい方は

ワヤンダリ顔脱毛がおススメです

 
 
3ステップのスキンケアと
ワヤンダリの顔脱毛の最強タッグで
冬でも乾燥知らずのモチモチ肌を
是非手に入れてください
 
 
 
皆様のお手伝いができることを
スタッフ一同心待ちにしております