2017-01-15

12:18:57

顔脱毛の効果をより高めるために必要なこととは?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

こんにちは!ワヤンダリ梅田店の大和田です。
最近では手軽にできるようになってきた脱毛。
これから施術を受けてみようかな、脱毛は行っているけど自分で出来る効果の高め方って?
と考えている方は、下記のことを参考にして
お肌のお手入れをしていただくと、より脱毛の効果が上がりやすくなりますよ。
 
乾燥肌注意!とにかく保湿が大切です

脱毛の効果を上げるには、お肌の水分を適度に保つことが大切です。
施術を受けようと思う日程から少なくとも1ヶ月前くらいから、
 
毎日保湿ケアを怠らないようにしてください。
もともと乾燥肌の方は、特に気合を入れて、保湿ケアを1日に数回するなどの
努力が必要です。
保湿が必要な主な理由として、お肌が乾燥していると、
ムダ毛が抜けにくくなるからです。
これは、地面の雑草も、地面が湿っていると抜けやすいけれど、
カラカラに乾燥していると、固くて抜きづらくなるということと同じです。
また、痛みなど、トラブルも感じやすくなります。
お肌がひどく乾燥している状態で施術を受けても、
効果が半減してしまいますので、一回分の料金が
もったいないことになってしまいます。
また、サロンによっては、当日のお肌チェックで、
水分量が足りないと出た場合は、その日は
施術を受けられないこともありますので、注意しましょう。
施術を受けると決めたら、自己処理でムダ毛を抜かない
自己処理をする時は、仕上がりをきれいにするために、
家庭用脱毛機や毛抜きなどでムダ毛を抜いているという方も多いでしょう。
しかし、脱毛サロンで脱毛をすると決めたら、
それ以降はムダ毛を抜かないことが大切です。
自己処理をする場合は、剃るようにしましょう。
出来れば、なるべく施術の直前まで、
剃るにしても自己処理をしない方が良い、としているサロンもあります。
抜いてはいけない理由としては、その時に肌の表面に出てきている黒い毛に反応をするからです。
抜いてしまうと、施術を受けるときに反応すべきムダ毛がなく、
その分はその時に効果を得ることが出来ません。
日焼けをしないようにする
上記で、脱毛は黒い毛に反応するということを書きましたが、
肌が日焼けで黒くなっていると、ムダ毛との判別が付きづらく、
お肌全体にも反応して脱毛の効果が落ちてしまうようです。
また、日焼けをしている場合、お肌の水分量も少なくなっている場合が多いですし、
脱毛で余計にヒリヒリしたり痛みを感じるなど、肌トラブルを起こしやすくなります。
各サロンでも、日焼けは厳禁としているはずで、日焼けした状態だと
施術を受けられないことがありますので、夏の間は特に、普段から日焼け防止に努めましょう。
今の時期でもスキーやスノーボードでの雪焼けなどにもご注意を!

 
 
 
二の腕