2017-02-19

13:53:28

くすみ・クマ対策

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

 
cosmos
こんにちは!横浜店の常見です!!
まだまだ寒い日が続いていますが、ところどころ温かい日があって日が伸びてきましたね!
17時頃でも少しづつ明るくなり、お化粧直しをちゃんとしなければと、
日の明かりでくすんだ肌がばれないように気を付けております!!(笑)
そのような気遣いが無いように日頃のお手入れが大事なんですよね!
今回はお肌のくすみ、クマを解消するセルフケアを紹介します!
クマ、くすみの原因の一つが【血行不良】によるもの。
マッサージを行うことで改善されます。また、リンパの流れもよくなるので、滞っていた老廃物も一掃できます!
血液とリンパの流れが良くなると、自然と肌のトーンが明るくなり、ハリもツヤも生まれます!!!
1、準備として、洗顔を済ませ、マッサージクリームを顔全体に伸ばしておきます!
2.両手の人差し指・中指・薬指をこめかみの下あたりにあて、そこから適度に圧力をかけながら耳の前、
首筋と下方へ進み、鎖骨まで下ろします。3~5回繰り返します。
3.おでこの真ん中に両手の3本指をあて、そこから適度に圧力をかけながら真横へ進み、こめかかみから直角に、
2.同様に下方へ進みます。3~5回繰り返します。
4.目尻に両手の中指をあて、目の周りの骨をなぞる感じで目の下を通って目頭まで、続いて目の上を通って目尻へ、適度に指圧しながら進みます。
目尻から目の下を通って目頭へ、また目の下を通って目尻に戻ったらこめかみへ進み、そこから2.同様に下方へ進みます。
3~5回繰り返します。目の周りの皮膚は薄くデリケートなため、強くこすりすぎないよう注意して行ってください。
5.両肘を張って、中指・薬指の腹を目の下、
鼻の両脇に押しあて、圧力をかけながら真横へ進み、こめかみから直角に、2.同様に下方へ進みます。3~5回繰り返します。
 
thMJBV7QMPだし、色素沈着が原因のシミに近い状態はマッサージでは改善しません。
紫外線対策やピーリングなどのシミ対策に切り替えた方がよいでしょう。
また、マッサージの代わりとしては、蒸しタオルと冷たいタオルを用意して、交互に目の上にのせるという方法もあります。
血行を促進し、眼精疲労を和らげる効果もあります。
上記のことを一日三回すき間の時間で行ってくださいね!(^^)!
このほかにも、生活習慣、食事、紫外線対策などしっかり行って疲れ知らずにお顔を保っていきましょう!!!