2017-03-24

12:02:08

知ってる人は知っている。「〇活」始めませんか??

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

「朝 画像 フリー」の画像検索結果こんにちは!梅田店林です。
気温もどんどん温かくなってきて、寒さが大大大の苦手な林にとっては
過ごしやすい季節になってまいりました
 
寒すぎると布団からでるのも本当に一苦労・・・なんですが
この時期だと朝もスッキリ目覚めやすいですよね!!
 
さて、皆さま、それぞれ一日のうち、美容に時間をかける時間帯はいつが多いでしょうか?
大体の方が「夜」が多いことかと思います。
ですが、それに加え「朝」にも少し取り入れることで
もっともっと自分磨きの効果をアップさせることができるんです!
すなわちそれを「朝活」と言います。
とはいっても忙しい朝に何時間も美容に時間をかけてられない、、、
そんな方にお勧めの美容法が、、、、
”オイルプリング”
です!
 
今ではセレブやモデルさんなんかも取り入れている美容方法です。
実は、オイルプリングとはインドの自然療法で、
アーユルヴェーダという健康法の一つなんです。
 

オイルプリングの凄い効果

・口内トラブル予防改善

お口の中には、300~700種類の細菌が生息していると言われています。
さらにほとんど磨かない人では1兆個もの細菌が住み着いているのです。
この細菌達は虫歯や歯周病などのお口のトラブルを引き起こすだけでなく、
カンジダ菌、黄色ブドウ球菌、インフルエンザ菌など、
全身疾患の原因にもなると言われているんです。
オイルプリングでは、そんな細菌達を吸着し吐き出し
口内環境を整えてくれると言われています。

・口臭予防

お口のトラブルの原因になる細菌達は口臭の原因にもつながります。
その細菌を洗い流してくれることで口臭を予防してくれる効果が期待できます。

・美容効果

オイルプリングをすることで顔全体が引き締められほうれい線が薄くなると言われています。
さらに顔の血行が促進されることにより美肌効果も期待できます。
そして、これらの作用は小顔効果の作用でもあるんです。

・ホワイトニング効果

歯の黄ばみは、着色物質を多く含む食事が原因です。
例えば、コーヒーやお茶、醤油やソースなども歯の黄ばみの原因になります。

・デトックス効果

口の中にオイルを含むことによりオイルが体に浸透し
毒素を排出してくれる効果が期待できます。

オイルプリングのやり方

1.大さじ1杯のオイルを口に含む
2.口のなかにゆっくり浸透させる
3.15分~20分リラックスしながらうがいする
『ガラガラー』という「うがい」ではなく、『ぶくぶく』と口の中を「すすぐ」
という表現が正しいです。
オイルを引いたり押したりしながら、歯の間や口の隅々まで行きわたらせます。
だんだんと唾液が出てきてオイルが泡立ってくるのを感じます。
そのまま、ぶくぶくと頬を膨らませたり、
歯の隙間からオイルを押し出したりして、オイルを口の中で転がします。
口の中で、オイルに細菌がくっつき引き出される(pullingプリング)のをイメージしながら行いましょう。
4.終わったら吐き出す
5.塩水でうがい
口内に残った毒素もきれいに洗い流されます
 
 
初めは少し抵抗があるかもしれませんが、慣れてくるとハマりますよー!!
 
 
 
そして、、、「昼活」「夜活」の肌美容なら
ワヤンダリ
にぜひお任せください!!!