2017-04-13

21:57:05

スーパーフード「レッドフルーツ」で美しくなりませんか?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

yjimage2
こんにちは、なんば店の松永です。
桜が満開になり、
お花見されたかたや
これからするかたなど
いらっしゃるかと思います。
お花見には、
お弁当を持っていきますよね?
その時に、綺麗な桜を見ながら
お肌にいい物を食べて
きれいになるのは
どうですか?
ぜひ、皆さんにお花見や
これからの日常生活に
食べて頂きたいスーパーフードが
あります
これからご紹介させていただきますね!
 
レッドフルーツという果物
皆さんご存知ですか?
レッドフルーツとは、
綺麗な赤色が特徴的なフルーツの総称になります。
例えば、苺やラズベリー、レッドグローブなどが
レッドフルーツと呼ばれるものにあたります。
甘くて、酸味もあり、女性に特に人気があります。
このレッドフルーツは、これだけでなく
まだまだたくさん種類があります。
この中でも特に美容として
取り入れたいものをご紹介していきますね!
 
1、ざくろ
ざくろは、昔から「女性の果実」
という名前も持ち合わせています。
イラン、エジプト、インドでは
薬用や食用として、
ヨーロッパでは調味料として
日本やアメリカでは健康維持や
美容食品として扱われてきました。
ざくろには、アントシアニンや
ポリフェノールが多く含まれています。
また、タンニンやカリウムなども
含まれています。
アントシアニンとは、
果実や野菜に含まれている
紫色の色素のことです。
果物や野菜が紫外線から
自分のみを守るために出す成分です。
なので、人間の体内でも
紫外線のダメージから守る
役割をしてくれます。
特に、アンチエイジング
として有名です。
一般的な眼精疲労や白内障
なども抑える効果が期待できます
カリウムとは
余分な水分を出す作用があります。
ダイエットのサポートやデトックスに
効果があります。
半身欲やサウナなどのときに
コップ一杯のざくろジュースを
飲むのがお勧めですよ
 
2、アセロラ
アセロラは、ビタミンCの多さが特徴的です。
100gあたり、なんと1,700㎎入ってます!!
この量は、ビタミンCで有名なレモンの
約17倍の量になります
ビタミンCは、シミ予防、お肌のハリツヤ効果、
シワ改善、肌や体の免疫力を
高める効果があります
ワヤンダリと
レッドフルーツで
体の外側と内側から
美しくなっていきましょう