2017-06-06

21:46:05

夏のスキンケア

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

35028-300x200
こんにちは!横浜店の常見です
最近ますます気温が高くなってきましたね!!
これからは外にいるだけでも汗をかくような季節になります
そこで気になってくるのがお肌のトラブル?シミやニキビができやすくなりますよね(´・ω・`)
夏終わったころには老け顔になっていることもシバシバ・・・・。
なので今からしっかりケアすることが大事なんですね
今回は3つの対策方法をお伝えしようと思います!!
 
①お肌に優しいアイテムでUVケア
日焼止めクリームの【PA+】や【SPF】など見たことあると思います!
知ってる方も多いと思いますが、今一度復習していこうと思います!
【PA】:UV-Aの防止効果を表す数値。UV-Aは肌の奥深くまで届き、シミやたるみの老化を招きます。窓ガラスや雲も突き抜けるため、室内や曇りの日でも注意が必要です
【SPF】:UV-Bの防止効果を表す数値。数字が大きいほど効果が高くなります。個人差はありますが、紫外線を浴びてから日焼けするまでがだいたい15分~20分と言われております。その症状をSPF30なら30倍遅らせることが出来るということです。
日焼け止めクリームを塗ったら日焼けしないという訳ではないのですね
上記を踏まえて日焼け止めを使い分けてください!
室内仕事の方でSPF50を使用するとあまり意味もないですし、肌負担が大きくなってしまいます。
きちんと落とさないと毛穴の汚れ、つまりの原因になりますのでなるべくお肌に優しいアイテムを選んで下さい!
20110722saori001
 
 
②夏こそ乾燥に気を付けて!
お肌が乾燥するとシミ、シワ、たるみに繋がります。
しかし、家でも職場でもエアコンがかかっていて快適な場所こそ気をつけて頂きたいです!
オフィスビルは空調効率を上げるため、全く外の空気が入らないような造りになっています。
お肌ものどもカラカラに
ミスと化粧水や机に観葉植物をおいて水蒸気をつくったり、体内にもぬるめのお湯でのどを潤してください!
2015-12-09a-2
③優しいアイテムでしっかり洗顔!
日焼止めや、ファンデーションの厚塗りがお肌に残ってしまうと毛穴の汚れ原因に!
洗浄力の強いものを使うと余分な皮脂まで落として乾燥を招く恐れも・・・。
日中紫外線によってダメージ受けたお肌には優しくケアしてくださいね!!
 
夏が終わっても老けたなんて感じさせないお肌を目指しましょう