2017-06-22

17:25:45

夏バテ肌を回復!シートマスクの効果をUPさせる使い方!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

17201_1
こんにちはなんば店 秋田です
冬の乾燥・春の花粉の肌荒れから解放されたと思ったら
次は、紫外線・汗・皮脂・冷房で
お肌もダメージを受けますよね
そんな夏バテ肌には、
簡単にできる
シートマスクでの肌レスキューがオススメ
さらに・・・今日は、
シートマスクの効果をUPさせる使い方
6つ紹介します

1.使うタイミング

・お風呂上りの体が温まっている状態
直後で汗がひいている状態で行う。
冷たい乾いているお肌にパックをするよりも、
ポカポカ温まっており、湿度のある柔らかいお肌に
パックすることで浸透力がUPします
・朝メイクの前
乾燥肌の方にオススメ
パックをしてからメイクを行うことで、
メイクノリが良く、メイクのもちもグンっと良くなります

2.使用前のスキンケア

洗顔を行い清潔に、化粧水で整える。
メイクはしっかり落とす。

3.使用前のポイント

お肌が冷えている時には、蒸しタオルなどで
お肌を温めて毛穴が開いた状態でパックをすると
美容成分が浸透しやすくなります。
また、毛穴を引き締めたい場合は、
パックを冷蔵庫などで冷やして使うと
毛穴引き締め効果もUPします!

4.使用中の工夫

ラップの使用する
鼻は開けた状態で、シートマスクの上にラップを乗せるだけ
何かしながらの際は、目・口も開けてOKです。
目元・口元を開ける際は、アイクリームやリップクリームを
つけるのがオススメです
ラップを乗せるだけで
美容成分の浸透率がグンっと上がり、効果が全然違います!

5.使用時間

使用するシートマスクが提示している時間を必ず守る
例えば、パックから水分がなくなるまで使用してしまうと、
今度はお肌から美容成分が奪われてしまって逆効果になります

6.お仕上げ方法

蓋をしないと、水分のみでは美容成分も蒸発してしまいます
乳液やクリーム・ゲルなど油分のあるもので
きちんとお肌に蓋をして、美容成分を閉じ込めましょう
以上の6つのポイントをおさえて
夏バテ肌をシートマスクで効果的に改善していきましょう
 
 
シートマスクもたくさん種類はありますが
なかなか頻繁にできない・・・
変化がわからない・・・
なんてお悩みがある方は、
たくさんまとめて入っているパックより
濃厚な美容成分がしっかり入っている
パックを週1~2の頻度での使用がオススメです
是非試してみて下さいね