夏のメイク崩れ対策には産毛脱毛が吉!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

「メイク崩れ」の画像検索結果皆さま、こんにちは!
新宿店の安田です!
いよいよ7月後半戦ということもあり
ますますジメジメ・ベトベトといった
日本特有な夏本番の季節となってきましたね
夏バテや熱中症などには十分ご注意ください!
そんなこの頃、
皆さまこんなお悩みはありませんか?
「せっかくメイクをしたのに汗ですぐ崩れてしまう
「冷房の当たりすぎで肌が乾燥してメイクがのらない
そこで今回のテーマはずばり
タイトルの通り『夏のメイク崩れ』対策についてです!
 
メイク崩れの原因は様々ありますが、
皮脂・汗の分泌肌の乾燥が主な要因です。
夏は特に
高温高湿な気候のせいで汗や皮脂が出やすく、
また冷房による肌の乾燥がピークの季節でもありますが
実はこのメイク崩れ、顔の産毛が関係してるんです!
 

【顔の産毛がメイク崩れに関係する理由】

そもそも顔の産毛の役割は、
外部の埃や汚れといった刺激から肌を守るためにあります。
そのため、内部から分泌される汗や皮脂も
同様に毛に付着するということです。
つまり、顔の産毛があることによって

・ファンデーションが密着しない。
・雑菌が繁殖しやすい環境=ニキビの原因にもなる。
・顔色が暗く見える。
・化粧水等が毛にはじかれて浸透しにくい=乾燥。

といったことが起こるためメイク崩れへと繋がってしまうんです
 

【顔の産毛ケア=女子度UP!】

顔の産毛があることで女性にとっての
デメリットが多いことはお伝えした通りです。
つまり反対に考えると産毛ケアをすれば
①メイクノリが良くなる。
②メイク崩れもしにくくなる。
③保湿成分もより浸透しやすくなる。
④産毛でのくすみがなくなり顔色が明るく見える。
といったメリットも沢山あるということですね
 

【顔の産毛は剃るより脱毛が吉】

それではいざ顔の産毛をなくす、というと
カミソリやシェーバーで剃るという方法を取る方も
多いのではないかと思います。
しかし折角顔の産毛処理をするなら
カミソリなどで剃るケアは勿体ないです!!
なぜなら、顔の産毛を毎回毎回
カミソリやシェーバーを使って剃ってしまっていては、
第一に「肌負担が大きい」、第二に「手間がかかる」、
そして第三に「毛が濃くなる恐れもある」、
といったことが挙げられるからです
それに比べ産毛脱毛は、
毛がだんだんと減っていくので
毎回カミソリで剃る肌負担も減らせますし
何より手間いらずの簡単ケアです
特にワヤンダリの産毛脱毛は
肌もキレイにしていけるので、
女性のとってはまさに一石二鳥!です!
もちろん産毛脱毛をするだけではなく、
①十分な保湿
②UVケア
③十分なクレンジングと洗顔
(ホットタオルで毛穴を開いてからがおススメです
等も大切ですので合わせてケアしていきましょう!
 
是非今年の夏は顔の産毛ケアをして
メイク崩れ知らずの美肌な夏を過ごしてくださいね