2017-09-05

13:41:25

美肌の近道は、ターンオーバーを知ること!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

ASE_014_TP_Vこんにちは、なんば店の松永です。
この頃、夜は肌寒くなってきましたね
もう夏も終わり、秋が来ていますね
夏に受けた紫外線のダメージがどんどん出てくる
前に今から美肌ケアがおすすめです
美肌には、「ターンオーバー」が欠かせません。
皆様は、「ターンオーバー」をご存知ですか?
ターンオーバーというのは、お肌の新陳代謝のことです。
つまり、お母さん細胞が赤ちゃん細胞を生んで新しい肌を作り、
垢となって剥がれ落ちる仕組みのことです。
部位や人によって変わりますが、
新しい細胞が生まれてから剥がれ落ちるまで、
約28日周期でターンオーバーが行われるのが理想です。
 
よく皆さんが耳にする言葉として
「ターンオーバーが乱れている」ではありませんか?
ターンオーバーが乱れる状態というのは
どういうことなんでしょう?
ターンオーバーは、28日周期が理想です。
ですが、身体の場所によってターンオーバー
の理想の周期は違います。
例えば、かかとは表皮が厚く、顔の肌とも
仕組みが違うので顔のターンオーバーよりも
2~3倍かかるといわれています。
逆に、唇は早いです。
生まれ変わるのにだいたい5日~1週間といわれています。
お肌のトラブルの多くは、ターンオーバーが早い
「ターンオーバーが乱れている」=ターンオーバーが遅い
と思いませんか?
実はそれ間違いなんです
ターンオーバーの乱れで、お肌トラブルを
起こしている方はほとんどの方が
早いことが原因なんです
ターンオーバーが早いと、栄養をもらってしっかりとした
細胞の形にならず、未熟なまま肌の表面に行ってしまうので
本来の役割を果たせず十分な働きができません。
そうすると、肌の保湿の為に必要な
細胞間皮質やセラミドや自然保湿因子のNMF
が十分に作られません。
未熟な細胞は、保湿力が無いため
カサカサに乾いたもろいお肌になってしまうのです
さらに、未熟な細胞はカサカサで硬くなり
剥がれ落ちるときに必要な酵素が十分でないため
中々剥がれ落ちません。
剥がれ落ちないときでも
下から新しいお肌ができていくため
透明感のないくすんだお肌
に見られてしまうことが多くなる
お肌になっていきます
 
では、こんなターンオーバーを乱れさせない
ためにはどうしたいいんでしょうか?
今から方法をご紹介していきますね
①洗顔で洗い過ぎない!
顔を洗うときに、必要以上にゴシゴシと洗っていませんか?
洗いすぎは、お肌の角質を無理やり剥がす原因になります。
角質がはがれてしまうと、次の角質を急いで作らないと
いけなくなるので未熟な細胞ができてしまいます。
洗顔のときは、モコモコの泡で優しく
マッサージするように洗いましょう。
温度も熱いとお肌にダメージになるのでぬるま湯がおすすめです。
②ピーリングしすぎない
ターンオーバーを正常にするために、
市販のピーリングされる方も多いと思います
しかし、ピーリングは使用に注意があります。
なぜなら多くのターンオーバーの乱れの原因は、
ターンオーバーが早いことにあるからです。
ターンオーバーが早いときに、
ピーリングをしてしまうと
まだ成長しきっていない角質を
無理やり剥がして成長していない角質に
早く角質になるようにせかしてしまうことになります。
専門のサロンで、
ターンオーバーの周期を確認してから
施術して頂く事をおすすめします
③睡眠不足にならない
睡眠中に、成長ホルモンが分泌されるので
細胞を修復してくれます。
ターンオーバーも睡眠中にされます。
睡眠が十分でないと、
ターンオーバーができずに遅くなってしまいます。
特に、ターンオーバーでは睡眠が大事です
成長ホルモンが分泌されるのは
特に深い眠りのノンレム睡眠のときです。
だいたい3時間程なんですが、
3時間だけ寝るのではなく
6時間のうち3時間が深い眠りになるので
最低でも6時間は寝るようにしましょう
④栄養を取る
ビタミン類がターンオーバーを
正常にするにはおすすめの栄養です。
・ビタミンAの食材
トマトやスイカ、牛のレバー、
豚のレバー、鳥のレバー、
にんじん、青じそ、ほたるいか、
パセリ、うなぎ
おすすめの料理は、
レバニラ炒めです
・ビタミンCの食材
アボカド、アーモンド、かぼちゃ、
ピーマン、パセリ、レモン、
ブロッコリー、さつまいも、
苺、じゃがいも、ゆず
おすすめの料理は、
サツマイモと鶏肉の甘露煮
 
みなさんも是非ターンオーバーを
整えて美肌にしましょう