2017-09-15

20:06:56

秋はお肌が疲れてる?!秋のスキンケア必要な○○

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

肌   こんにちは、梅田店の山本です
少しづつ涼しくなって過ごしやすい日が
増えてきましたね!
皆様体調など崩されていないでしょうか?
過ごしやすくてご飯も美味しい、
私も大好きな「秋」という季節・・・
実は肌トラブルが起こりやすい季節でもあるんです
あなたの秋のお肌はこうなっているかもしれません。
夏の紫外線によるダメージを受けています
①紫外線のダメージはお肌の乾燥をまねきます。
夏が終わり、9月10月あたりになると
お肌のカサカサ感やごわごわ感を
感じたことありませんか?
これは紫外線が表皮細胞に悪影響を
与えた結果、角質層の保湿機能やバリア機能が
低下している状態なんです
また、自覚はなくても紫外線は確実にお肌の
バリア機能を低下させているので肌トラブルが
起こってしまうリスクは高くなっています
②季節の変わり目で肌が敏感な状態に
なっていること 秋は暑い夏から寒い冬へと
変わっていくなか身体そのものが外部変化に
適用しようと頑張ります。
その為外の刺激に対して、肌が敏感になって
しまっているんですね
③皮脂は減少傾向、空気は乾燥傾向であること
秋になると皮脂の量が減少し、
また汗もかきにくくなるので肌は慢性的に
乾燥の状態になってしまいます
秋になってもいつもと同じような
スキンケアでは、あなたのお肌が大変なことに
なってしまうかも…
そこで、秋のスキンケア方法をご紹介します!
point①
肌の付着物をきちんと取り除く 日々のクレンジング
によって皮膚表面に付着した刺激物質(ホコリや雑菌など)を
落としましょう。
角質層を傷つけるような洗浄力が強いものや、
ゴシゴシこするようなものはNGですよ!
優しく洗ってあげてくださいね
point②
水分補給 秋は肌乾燥を防ぐ十分な
保湿が必要になってきます。
化粧水などでたっぷりと水分や
保湿成分を補給しましょう。
化粧水は水分や保湿成分を補給するとともに
皮膚を柔らかくして乳液やクリームと
なじみやすくしてくれます
また洗顔時にアルカリ性に傾いた肌状態を
弱酸性にもどし肌の抵抗力を高めてくれます。
point③
油分塗布 次に油分を含んだ化粧品(乳液やクリーム)
を塗り水分の蒸散を防ぎましょう。
乳液やクリームは、油分・保湿成分・水分を
含み皮脂膜と同様に お肌を守ってくれます!
いかがだったでしょうか?
秋こそ普段のスキンケアを見直してお肌をより大切に、
保湿ケアして あげてくださいね!