2017-09-16

15:33:05

究極のインナーケアは、○○○!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

AI_IMG_7769_TP_V
 
こんにちは
なんば店の松永です
秋に近づいて、寒くなったり
暑くなったりと体調崩しやすい時期に
なって来ましたね
みなさま、体調大丈夫ですか?
体調を崩すと、お肌の調子も
悪くなりやすいですよね?
そんなときに、いくら美容液や
いいものをたくさんつけても
なかなか効果でないときありませんか?
そんな方には、是非していただきたいことが
あります!!
インナーケアです
インナーケアは、皆様ご存知ですか?
聞いたことがあるというかたが
多いかなとお思います。
インナーケアとは、肌の表面だけでなく、
身体の内側からしっかりケアをしていくことです。
お肌のコンディションは、
身体のコンディションに直結しています。
なので、「これだけ頑張ってスキンケアしているのに、、、」
というかたは、インナーケアが不足しているかもしれません
インナーケアが不足していると
肌の新陳代謝が正常に行われず、
色々な肌トラブルを起こしてしまいます。
 
インナーケアの一番大事なことは、
生活習慣を見直していくことです
長い間、週間として根付いているものを
直ぐに変えることは難しいかもしれません
ですが、早いうちに少しづつでも
変えていくことで3年後5年後を考えると
お肌の差は圧倒的に分かります
まず、大事なことは睡眠食生活です。
肌は、寝ている間に作られるので
質の良い十分な睡眠が必要です。

質のいい睡眠とは?
一日約5~8時間の睡眠は
とるようにしてください。
他にも5つほど
ポイントがあるのでお伝えしていきますね
1寝る部屋は暗くする
眠りのホルモンのメラトニンは
暗くなると分泌されます。
夜は明るい光を身体に
浴びないようにしましょう。
2、寝る直前にスマホやパソコンなど見ない
スマホやパソコンなどの明るい光は、
脳を覚醒させます。
部屋を暗くするのと同じく
身体と脳が寝る準備ができるように
見ないようにしましょう。
3、ぬるめのお風呂でリラックス
ぬるめのお風呂につかることで
血行がよくなり
リラックス効果もあります。
逆に、寝る前に暑いお風呂や
長風呂は神経を興奮させて
しまうのでやめましょう
4、晩御飯は寝る3時間前に済ませる
消化で、身体に負担がかかるため
安眠ができません。どうしても難しい場合は
油分が多いものは避けてうどんやおにぎり
など消化にいいものがお勧めです
5、コーヒー、紅茶、タバコ、飲酒はだめ!
神経を高ぶらせて、眠りの邪魔をします。
他に、質のいい睡眠を助けてくれる
栄養素が多い食べ物をとることも
おすすめです。
トリプトファンは、睡眠を誘う「メラトニン」
に変化します。これが入っている食材は、
大豆、バナナ、はちみつ、牛乳、マグロなどです。
特に、はちみつが多いのでお勧めです!
 
 
 
 
そして、次に大事な食生活です。
食生活で整えたいのが
腸内環境」です
腸内環境がよくないと、
どんなに質のいい化粧品も
サプリメントも食べ物も
有効成分が 吸収されず
十分な効果が発揮できません
せっかく、使っている化粧品や
サプリメントの効果を100%に
するためにも「腸内環境」に
目を向けることが
おすすめです
腸内環境をよくするには
4つ方法があります。
1、食生活を工夫する
2、適度な運動をする
3、規則正しい生活をする
4、自律神経を整える
この中でも、食生活を工夫することが
一番初めやすく大事です
食生活で、何をとればいいか
お伝えしていきますね
 
大きく3つあります。
・乳酸菌を含んでいるもの
・食物繊維を含んでいるもの
・オリゴ糖を含んでいるもの
乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やし、
腸内の環境を整えます。
食物繊維は、腸内細菌の餌になり、
腸の働きを活発にしてます。
オリゴ糖は、善玉菌の餌となり
乳酸菌の働きをサポートする。
 
乳酸菌が入っている食べ物は、
ヨーグルト、キムチ、納豆、ぬかづけ
味噌、甘酒などです。
これ以外にもサプリメントでとると
手軽に摂取できるのでお勧めです。
IMG_1676ワヤンダリでは、「乳酸菌の力」のサプリが
おすすめです税込みで9720円です
一粒で1兆個の乳酸菌が取れて
一日の理想の摂取量2兆個が2粒ですみます
だいだい300円で2粒です
 
 
食物繊維が取れる食べ物は、
アボカド、おくら、ごぼう、海藻類
えりんぎ、えのき、アーモンド、あずき
などです
オリゴ糖は、スーパーなどで
オリゴ糖が売っているので
それをヨーグルトに混ぜたり
紅茶やコーヒーや料理のときに
使うことをお勧めです
みなさん、ぜひやってみてくださいね