2017-10-12

21:59:11

くすみがあるだけで10歳老ける!透明感を取り戻す方法

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

くすみ改善
こんにちは!
なんば店の高橋です。
随分秋らしくなってきましたね!
この時期に増えてくるお肌のお悩みが「くすみ
夏に日焼けしたからかな~とかるく見てしまいがちですが…
実は30代になるとほとんどの方が20代の頃と比べると
透明感がなくなっています。
くすみが原因で実年齢よりも老けて見られる可能性もΣ(゚д゚lll)ガーン
今日はそんな「くすみ」に対してのケア方法をお伝えします。

くすみにも種類があった!?

実はくすみは3タイプに分かれます。

  1. 灰くすみ

    乾燥_1469480785
    原因
    灰くすみの原因は乾燥。
    乾燥によってお肌の表面の角質がはがれかけ、
    光が乱反射することによってツヤがなく
    くすんで見える状態です。
    チェックポイント
    ☑ 肌を触るとカサカサしている
    ☑ 洗顔後お肌がつっぱる
    ☑ 白い粉が吹く
    これらにあてはまるとくすんで見えている可能性があります。
    改善策
    灰くすみは保湿をすることで改善できます。
    また、乾燥しないように予防することも大切。
    熱いお湯で洗顔しない、冷暖房は出来るだけ避けるなど、
    生活習慣も見直してみましょう(^^)/
    また、夜念入りにスキンケアをしても朝乾燥する方は
    寝る前の「追いクリーム」効果的!
    ぜひ試してみてください(^_-)-☆

  2. 青くすみ

    matome_20140516204719_5375fac76059c_300x300
    原因
    青くすみの原因は血行不良。
    血流が悪いことによって新鮮な血液が廻りにくく、
    栄養不足になり新陳代謝も悪くなっていることが原因です。
    チェックポイント
    ☑ 夕方になると顔色が悪くなる
    ☑ 顏を触ると冷たい
    ☑ クマができやすい
    ☑ 首肩こりがひどい
    改善策
    青くすみを解消するにはとにかく血行をよくすること。
    まずは夜しっかり湯船に浸かること。
    さらに首肩にホットタオルをのぜるとGOOD!
    スキンケアではお顔のマッサージを取り入れ、
    溜まった老廃物を流すことを心がけましょう。
    また、芯から温める生姜湯や
    デトックス効果の高い白湯もおススメ。

  3. 黄くすみ

    179efd09
    原因
    一番厄介なのがこの黄くすみ。
    原因はお肌の糖化とカルボルニ化。
    糖化とは、タンパク質が過剰な糖と結合して劣化してしまうこと。
    カルボルニ化とは、タンパク質が酸化した脂質と結合して劣化してしまうこと。
    それによって黄色または茶色っぽく見える状態です。
    チェックポイント
    ☑ 甘いものや油ものをよく食べる。
    ☑ ストレスが多いと感じる
    ☑ 紫外線ケアをしていない
    改善策
    残念ながら、一度変性したタンパク質は元には戻りません。
    よって、一番効果的なのは予防をすること。
    甘いものや油ものを控えて抗酸化力の高い食材を取り入れること。
    中でもコンビニのや外食の油は1週間交換されていないことも多く、
    酸化した油を多く摂取してしまう原因になります。
    また、1年中紫外線ケアを徹底することも予防になります。
    現在黄くすみが気になるという方は
    効果的な成分が入っているコスメを使用するのもオススメ。
    c03
    ワヤンダリのディープモイストローションは
    糖化を防ぐ「セイヨウオオバコエキス」
    カルボルニ化を抑制する「シルバーバイン果実エキス」
    が配合されており、黄くすみを予防することができます。

ご興味があればぜひスタッフまでお問合せください(^_-)-☆