2017-12-10

16:31:54

冬こそ差がつくシミ対策!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

こんにちは横浜店の加藤です!
12月に入り本格的に冬の季節になりましたね!
冬になるとついつい手を抜いてしまうのがシミ対策です。
hada
夏に比べると紫外線も少なくなるので夏に比べて意識が薄くなってしまいがちですよね…
しかし!実はその油断がこの先のお肌の分かれ目となります!
 
5年後10年後もシミも無く透明感のあるつるんとしたお肌が続いたら嬉しいですよね
そこで今回は、周りと差をつける為にこっそりやっておきたい冬のシミ対策をお話します!!
 

紫外線の種類

ご存知の方も多いと思いますが紫外線は波長の違いで
UV-A波、UV-B波の二つに分かれます。
 
UV-A波は肌の深くまで達していき、肌細胞を傷つけていく紫外線で
シミやたるみ、シワの原因となります
UV-B波は肌表面に炎症が起きて日焼けの原因になる紫外線です。
 
夏と冬では太陽の光の関係でUV-B波が弱くなります。
でも実はもう一つのUV-A波は年間を通して変化が少ないのです!
と言うことは、冬もシミを作る原因の紫外線を浴びているという事になりますね
 
一日を通して紫外線が一番強くなるのが10時~14時と言われているので
その時間帯にお出掛けされる場合は特に日焼け止め対策をオススメします
 

冬のスキンケア対策

では、特に冬に意識していきたい対策ですが、まずは
①保湿ケア
保湿は年間を通して大切なケアになりますが、夏と同じケアでは
お肌もすぐに乾いてしまいます
乾燥は新陳代謝を低下させる為、シミの原因に繋がりやすくなります。
お肌も寒い時期はダウンコートを纏うように
今までの基礎化粧品に+して保湿クリームを付けるなどの対策が必要となります。
 
②血行不良
冬になると寒くて体が冷えてしまいますよね。
冷えたままにしておくと血行不良になってしまい肌が栄養不足となってしまうので
ターンオーバーが乱れてしまう事によってシミを作りやすくしてしまします
 
忙しい時期はゆっくり湯船につかるのが難しい日もあると思いますが
体の芯から温まって血行を良くすることでシミ対策が出来るので
是非温めを意識してみてくださいね