2018-05-12

14:42:33

すっぴん美人になるために♡

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

肌
こんにちは!
なんば店の上西です!
突然ですが、みなさん!
正しいクレンジングの方法を知っていますか?
濃いメイクでも、普段のメイクでも
綺麗なお肌を保つには
とにかくクレンジングが命です!!
そこで今日は
正しいメイクの落とし方をご紹介します。
…がその前に
もしかしたら、やっているかもしれない
メイク落としの落とし穴のお話を。
 
[拭き取りシートで済ませちゃってる??]
お泊まりや、疲れている時にやりがちなメイク落としのやり方、拭き取りシート。
使い終わったときに肌がつっぱったり、特有のベタつきがありませんか??
すごく便利で簡単なのがいいところですが、
肌に必要な部分の脂まで落としてしまったり、油分がしっかりオフしきれなかったり、手軽に見えて実は後処理が大変なんですよ。
究極の時以外はこのクレンジングは避けましょう!
もちろん、どんな時でもゴシゴシ落としはダメですよ。
さて、今から、しっかり落ちるけど
肌負担の少ないクレンジングのやり方を
ご紹介させて頂きます!
正しいクレンジングのやり方をチェック♡
(1)コットンでクレンジングを
クレンジングをまず、コットンにしっかり保水させます。
4枚くらいあれば一気に落とせるとおもいます。
私は面倒くさがりやなので4枚重ねてクレンジングを含ませてから剥がします。
そしてお肌にのせていきます。
(2)中心から外側に向かって、それはもう優しくじわじわと引く
皮膚は、ラップ一枚と同じくらいの厚みしかないのです!
ゆっくり慎重にじわじわふき取っていきます!
そうすると簡単にメイクが落ちていきます。
鼻を中心に内側から、全顔落としましょう!
コットンはもったいないのでしっかり両面を使ってくださいね♪
(3)落としきったら肌をしっかり温めます
基本的に美容液や化粧水は、肌があたたかい状態でないと吸収してくれません。
せっかくやってもそれじゃもったいない!
お風呂上がりではない場合は、ホットタオルを顔にのせて肌を温めましょう。
ちなみにホットタオルは、ジップロックに濡れたタオルをいれて電子レンジで1分弱くらいチンするだけで簡単にできますよ!
火傷しないように十分気をつけて、肌に乗せても大丈夫な温度になったら、顔に乗せる!
目元をゆっくり抑えたら、続いておでこやほっぺ、小鼻などを優しくプッシュしてください。
めっちゃくちゃ気持ちがいいのでスーパーリラックスもできちゃう♡
※ちなみにダブル洗顔は肌にストレスになるので不要です!
(4)ここまでしたらようやく保湿!
保湿の工程としてはまず化粧水をコットンにしっかり含ませます。
そしてお顔に馴染ませていきます。
そして«自分の年齢×3回»の回数分、お肌をパッティングしていきます。
パックをする場合はその次に。
濃いメイクをした際は、高保湿のものでしっかりケアしてくださいね!
☆ポイント☆
おすすめはオイルのはいっていない化粧水。水分を徹底的にいれたいので余分なオイルなどが含まれていないものがベストです。
クレンジング料でも、
オイルクレンジングをおすすめしていないのですが、
その理由は毎日の洗顔で落としきれない油分が蓄積すると、
ニキビなどに繋がったり、
逆に落とそうと洗いすぎてしまうと必要な油分までもっていかれてしまうから。
肌荒れに悩む方はそういった部分からチェックしてみると良いかもしれませんよ!
 
さて、クレンジングの仕方はここまでです^^*
しっかりクレンジングすることでいいことは
(1)角栓や角質が消え、トーンが上がります
(2)化粧ノリが格段に変わります
(3)ファンデーションの使用量が減ります
(4)くすみが消え化粧品の本来の色が肌にのります
これから夏がやってくるので、海にプールに夏祭り♪♪
出歩く季節はお顔のケアが大切です!
すっぴんにリップでお出かけできちゃう!
そんな美肌を目指しましょう♡