2018-06-21

17:40:30

あなたの肌もしかしてインナードライ!?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

乾燥_1469480785
 
暑くなってきてもうすぐ訪れる夏!!
夏は紫外線と冷房の影響で肌はボロボロに、、
さっそくですがあなたのインナードライチェック!!
□毛穴の開きや黒ずみが目立つ
□あぶらとり紙をよく使う
□冷房がきいた室内にいることが多い
□いわゆる混合肌で顔のパーツで乾燥とベタつく部分がある
□化粧水をつけても入らないような気がする
□ニキビができやすい
□夏はベトベトするのが嫌いなので、クリームをつけず化粧水だけ
□ピーリングなど角質ケアを週に1回以上する
 
4個以上にチェックがついた方!
インナードライ要注意です!
あぶらとり紙をよく使う方
→皮脂を取りすぎると乾燥したと思い込んだ肌がさらに脂を出して逆効果に。
ティッシュで軽く抑えるくらいで十分です。
混合肌の方
→混合肌の方は、皮脂量が豊富なTゾーンは角質のケアと正しい保水を心掛け、乾燥しやすい目の周りやお顔の周り、Uゾーンは特に念入りに保湿をしましょう
ピーリングをする方
→角質をとりすぎるとバリア機能が壊れて、より乾燥を促進する結果に。
角質ケアをした日はコットンマスクなど保湿ケアを重点的に。
インナードライチェックで
要注意だった方には!
今すぐトライ!インナードライ対策!
17201_1
①不要な角質をとりましょう
乾燥で代謝が滞ってるお肌は角質が厚くなり、砂漠状態に!
化粧水を浸透させる準備が整っていません。まずは不要な角質をとり、水分を浸透させる準備をしましょう。
②化粧水前にお肌を柔らかくし、浸透を高めましょう
ホットタオルや半身浴で毛穴を開く。
化粧水の前に使用する肌を柔らかくする乳液や美容液などを試してみましょう。
③正しく化粧水を使いましょう
より浸透を高めるためにコットンをおすすめします。もし手でつける場合はまず軽く全体になじませて、2回目に手のひらでじんわりおしこむようにつけましょう。
④夏でもクリームをつけましょう
ベタつくので夏はクリームをつけないという方が多くいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。
蓋をせず化粧水などだけですと肌から水分が蒸発し、より乾燥がひどくなります。量を調節したり、自分好みの使い心地のものを選ぶなどしてカバーしましょう。
⑤週に1度はローションパックをしましょう
たまには砂漠のお肌にたっぷり水分を与えてあげましょう。
美容液マスクもたくさんありますがお手持ちの化粧水をコットンにひたひたにして、3分顔全体に置くだけでも十分潤いが続きます
⑥日焼け止めは必ず塗りましょう
どんなに保湿をしていても、紫外線を浴び続けているとケアが追いつきません。
シミだけでなく、乾燥、シワの原因も紫外線ですので特に夏は必ず日焼け止めを使用しましょう
インナードライ対策でぷるぷるお肌を手にいれましょう!
is