2018-11-22

14:27:30

警告!クレンジングで乾燥!?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket

こんにちは
梅田店林です。
だんだん肌寒くなってきましたが、皆様体調くずされてはいませんか??
この季節は体ももちろん、お肌も調子を壊しやすい季節。
特に普段のお手入れを怠ると肌あれの原因にも。。。。
 
さて、みなさんはお風呂にスキンケアというと
まず何からスタートしますか??
お化粧をされている方が多いので、クレンジングから始める方がほとんどではないでしょうか??
 
実は、クレンジングは一番最初に肌に触れるもの。
そしてスキンケアの第一歩であるクレンジングによってその後のスキンケアの効果が変わってくるんです!!
 
世の中にたくさんあるクレンジングもそれぞれ特徴がありますので、
ご自身に合ったものを選ぶことが大切です。
 

①オイルクレンジング

油分の量も、界面活性剤の量も、全タイプ中ナンバーワン。
当然、メイク落ちは一番強いです。ウォータープルーフであろうと何であろうと、するりとメイクを溶かしてしまうため、スキンケアに時間をかけられない方などにはファンが多い。
ですが、同時に肌をひどく乾燥させるので、あらゆる肌トラブルを招き寄せやすくなります。
よほど肌が丈夫な人でないと長期使用はおすすめしません。
基本的には、強力なウォータープルーフの日焼け止めを使ったときや、落ちにくいポイントメイク用にピンポイントで使うべきものです。
 

②クリームタイプ

油分が多いので洗い上りはしっとりしていますが、汚れが落ちにくいのが特徴。
普段からお粉程度しかつけないの薄化粧の方にはおすすめですが、
リキッドファンデーションなどを使っている方は落としきれないこともあります。
Tゾーンなどが皮脂が出やすい方は、油分が毛穴つまりの原因になることも・・・。
 

③シートタイプ

リキッド・ミルク・オイルなどのクレンジング剤をシートに染みこませたものです。
シートに染みこんでいる程度の量でメイクを溶かさなければならないので、界面活性剤の量はかなり多め。
プラスして摩擦による肌へのダメージも大です。
水がどうしても使えない場面などには有効ですが、最終手段として使うのが無難です。
 

④ウォータータイプ

見た目はお肌にとっても優しそう、、、ですがそのほとんどは界面活性剤であり、洗浄力は高め。
シートタイプ同様お肌への摩擦も大きいので、敏感な方にはおすすめしません。
 

⑤リキッドタイプ

洗浄力、お肌負担、手軽さともにバランスが取れたものです。
ただ、ウォータープルーフのマスカラは落ちにくいこともあります。
また、同じリキッドタイプでも配合成分によって効果は異なりますので見極めが大切です。
 
肌荒れに悩むかた、よりお肌をワンランク上げたい方がご来店くださる
ワヤンダリで使用しているのはこちらのクレンジングです。
???????
 

 
 
生クレンジング!?クリアリキッドクレンジングフレッシュ
価格3,240円(税込)
内容量150ml
製品特徴 / 効果・効能
洗いすぎないのに洗い残しが無い!
天然洗浄成分がメイク汚れを浮かせて、メイクや皮脂を水溶性のリキッドになじませて肌を保湿しながらすっきり落とします。
※まつげエクステをされている方にもご使用いただけます。
優しく落とす
抗炎症・殺菌効果の高いフルーツエキスで肌質を柔らかくし、ニキビ肌やニキビ痕対策にも効果を期待できます。アロマの香りで癒されながら肌にも安らぎを与えます。
肌のターンオーバー促進、いつまでも若々しい肌へ
肌の新陳代謝を高めながら、保湿までするマイルドな植物性ピーリング作用を配合(マルチフルーツBSC)。
 
 
気になる方!!ネットでもご購入いただけます!!
https://wayanresortspa.shop-pro.jp/